2016年3月30日水曜日

3月のいわき

1月に続き、2月もあばり編みの練習を行い、とうとう仕上げの3月となりました。
楢葉町の皆さんは帰町が決まり、まだまだ残られる方もいらっしゃいますが、この3月にて仮設住宅でのワークショップも終了となります。
ラストはあばり編みでのグリーンカーテンプロジェクト。
楢葉町にある『こども園』に送る予定です。

いわきでのワークショップに向けて、横浜の方では3月12日の手作りサロンにて細かい工程の確認・両端の処理を決めながら、個々が編んだネットを繋げて2枚のグリーンカーテンを作成しました。

いわきのワークショップでは、グリーンカーテン用の漁網で皆さんにパーツを出来るだけ編んできてもらっていますので、それを繋げる作業をしてきました。

(2月のいわきの様子や手作りサロンなどはみんなの工房 Facebookでご覧下さい)







ところどころをマスキングテープで固定して繋げていきます



今月も新田恭子先生が来てくださり、一緒に作業。
個々に作ったネットですから、平面に出来上がるわけではありません。
ちょっと引っ張るとあちこちにポケットが出来て、それがまた楽しい!
このポケットにボールを入れちゃう?とか、子供達が折り紙で折った朝顔を入れてもらって花を咲かせる?なんて話しながらの作業。あっという間に3枚のグリーンカーテンが出来上がりました。







同じものは無い!素敵な作品となりました。

2013年の2月から始まったこのワークショップもこれにて終了となりますが、手仕事の楽しさを一緒に味わった仲間ですから、きっと何か『繋がり』があることでしょう。